明法ニュース 部活動・同好会

【部活動】科学部-地域紙に活動が掲載されました

部活動・同好会

掲載誌.jpgソーラーイルミネーション.jpg科学部では、毎年地元の富士見文化センター(富士見児童館)前に手作りの完全ソーラー発電によるイルミネーションを飾っています。この活動が1月1日発行(1月10日折り込み)のミニコミ紙に掲載されました。 このイルミネーションは、歴代科学部の生徒が活動の一環として手作りでLEDを一つ一つはんだ付けして作っているもので、LED1800個使用しています。 生徒たちの努力の結晶ですので、お近くをお通りの際はぜひご覧下さい。

点灯期間は2月上旬ころまで 点灯時間は午後4時半ころ(暗くなると自動で点灯)~充電がなくなるまで (曇りや雨の日が続くと充電不足で点灯しません)

電子工作体験1.jpg電子工作体験2.jpgああああああああああああああああああああその他、科学部の活動 昨年11月26日に富士見小学校で行われた、東村山市主催の秋の子供まつりに出展し、手作りプラネタリウムの上映と電子工作体験を行い、多くのお子さんに体験してもらいました。 科学部OB(コーチ)の活躍 科学部卒業生の一部は、卒業後も明法に来て現役生指導の一環で科学部時代の活動をさらに発展させた活動を行っています。今年は49期生が手作りのソーラーバイクを完成させ、昨年9月に行われたソーラーバイクレースin浜松に参加し、「未来賞」をいただきました。