明法中学・高等学校

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 資料請求
  • アクセス・お問い合わせ
  • 中学受験生・保護者の方へ
  • 高校受験生・保護者の方へ

進路指導

進路指導は手厚く、きめ細かく。

これから高校生になる皆さんは、先の進路のことをしっかり見据えて、計画的かつ効率的に毎日の生活を送ってほしいと思います。
なぜなら、4年制大学に進学した後も、その先のキャリアについて考えることは避けて通れないからです。
そこで、さまざまな形で皆さんの進路選択の手助けをするのが進路指導部の存在です。

進路ガイダンス

中3 の段階から卒業生による職業ガイダンスが始まり、高校では3年間を通じて多数の進路ガイダンスが行われます。大学に関するもの、科目選択や学習方法に関するものなど、きめ細かいガイダンスが用意されています。OB を招いたガイダンスは生徒のモチベーションが高くなるため、毎年好評。もちろん、保護者の方向けの進路ガイダンスも実施しています。

進路課題

高1 では職業・学問について考える課題を設定し、生き方や正義感についてまで考えます。大学の模擬講義を受けて学問の奥深さも体験します。高2 ではオープンキャンパスレポートや志望大学理由書の課題提出を通じて、意識を高めます。総まとめてして、「第一志望大学決意書」を仕上げます。

400日プラン

大学入試センター試験の1ヶ月前に受験勉強の計画的学習が終了するように、高2の11月からスタートするのが、「大学現役合格に向けた400日プラン」。このプランに沿って、今の自分の学力や進路意識の「スタート」から志望大学合格という「ゴール」まで、徹底した計画的学習と進路の絞り込みを進めていきます。最初に配布される「スターター・ガイド」と「現役合格の流儀(先輩の合格体験記)」の2冊や、定期的に課されるワークシート課題で、しっかり自己管理ができるようになり、現役合格に近づいていきます。

キャリア相談室

進路選択においては情報の収集と分析、そして的確な判断が必要です。
キャリア相談室では担当教員が生徒の疑問や不安に耳を傾け、生徒自身が答えを出せるよう、時間をかけて相談します。客観的な視点をもった進路の専門家と相談できる場所です。

これまで数年間の本校の大学合格実績を支えてきた『400日プラン』は、2011年度からさらに進化していきます。

今まで高校2年生の12月からスタートしていた『400日プラン』は1ヶ月前倒しして、11月からスタートします。これにより、大学入試センター試験の1ヶ月前に受験勉強のプランが終了することで、残りの1ヶ月を、現役合格に向けた最後の追い込みに充てることが出来ます。現役生の受験前1ヶ月の伸びは驚異的です。新たなプランでは、その1ヶ月が効果的に活用できるようになります。
加えて、高校1年生の3学期からの300日間を新たなプランに組み込みます。この300日を通じて、学習中心の生活をしっかり確立させます。試行錯誤をさせながら自分の学習スタイルを確立させるというものです。一方で、進路決定についても、自分の生き方やこだわりを考えさせ、自分に合った進路選択ができるようにしていきます。

ページトップへ 戻る


明法中学・高等学校
明法中学・高等学校  〒189-0024 東京都東村山市富士見町2丁目4-12
TEL:042-393-5611(代)  FAX:042-391-7129

Copyright © 2012 MEIHO Junior & Senior high school. All Right Reserved.