明法ニュース 行事

【行事】ネットマナー講習会を実施しました

行事

ネットマナー講習会.JPG4月13日(木)、中学生・高校生を対象に「ネットマナー講習会」を開催しました。(株)LINEの担当の方にお越しいただき、本校の講堂で、大きなスクリーンにパワーポイントの画面を出していただきながら、生徒に直接講演していただきました。

中学生向けの講演では、「人は、言葉・耳・目を駆使して相手を理解しようとする」というお話から始まり、"キャッチボール"になぞらえられるコミュニケーションにとって、「相手の気持ちを考えること」が大切というお話がありました。その際には、「人はそれぞれ感じ方が違う」というお話があり、相手の気持ちを考える想像力の大切さを伝えてくれました。

そのうえで、インターネットの特徴(「公開される」「記録される」「拡散される」「誰かがわかる」)について説明があり、ネット上のコミュニケーションでは、「相手の顔」が見えにくいので、より「人によって感じ方が違う」ということを意識する想像力が大切になるというお話をしていただきました。講演の中で、担当の方が、生徒達にいろいろなことを考えさせ、手を挙げさせたり、感想を聞いたりしてくれたので、生徒もワイワイと盛り上がりながら、講演にのめり込んでいました。

続いて行われた高校生向けの講演会では、それに加えて、ネット上への写真公開の危険性にも触れていただきました。

今回の講演を通じ、生徒達は、単にネットマナーについて学んだだけでなく、人との繋がりの中で生きていくうえでの姿勢について考えるきっかけになったと思います。