明法ニュース 部活動・同好会

【部活動】剣道部-都大会に出場しました

部活動・同好会

 去る1月21日(土)に東京武道館で「平成28年度東京都高等学校新人剣道大会」の本戦(都大会)が行われ、支部予選(1月9日開催)を通過した都内約80校の一つとして明法剣道部も参加しました。高校公式戦唯一のフリーオーダー制の大会に、本校剣道部は予選同様、高1・高2の混成チームで臨みました。一回戦の相手は高体連の同じ支部に所属する拓殖大学第一高校。先鋒から中堅まで相手から1本を取れず苦戦を続け、副将でようやく2本勝ち、大将で引き分けとなり、惜しくも一回戦突破はかないませんでした。現役部員にとっては初めての都大会でもあり、試合終了後のミーティングでは「本戦の試合の運び方や技の出しどころなどがよくわかった」「次は良い結果を出したい」という感想もありました。チームの中心を占める高2部員も部活引退まであと半年、残された公式戦の機会に全力を傾けようとしています。7年ぶりの都大会進出を応援下さった多くの皆様方に感謝いたします。

【試合結果】 対 拓殖大学第一高校(白)  敗退