明法ニュース 部活動・同好会

【部活動】空手部-冬季審査会に参加しました

部活動・同好会

空手部冬季審査会.jpg

12月25日(日)に東村山市スポーツセンター第1武道場において、冬季審査会が行われました。

明法からは中学生1名と、高校生2名が受審しました。

柔軟・基本・約束組手は皆が同じことをやりますが、初級者の動きと上級者の動きは全く違います。型に移るとその差はより大きくなります。パワー・スピード・バランスはもちろん、どこまで相手をイメージできているかで、型の生き死には決まります。ここで見た上級者の技を、学校の道場で追い求めてみようと部員に話しました。

最後の組手では、少し荒いながらも若々しい動きを見せてくれました。今はそれでいいのですが、今後、少しずつ無駄のない動き、華麗な動きを身につけていくようにと話をしました。

広い武道場がいっぱいになる熱気、初めて会う人と戦う経験は、学校での稽古では味わえないものです。こういった場で緊張感に負けないようにするためには、日頃の稽古はもちろんですが、それ以上に場慣れが必要です。審査や大会に何度も挑戦するうちに、ここ一番で力を発揮できるたくましさが身につきます。

次の目標は2月19日(日)の支部内錬成大会です。今回は明法の体育館で行います。

多くの部員がチャレンジできるように、部の雰囲気を盛り上げていきたいと思います。