明法ニュース 部活動・同好会

【部活動】明法棒術部夏合宿報告 「飛躍!」

部活動・同好会

棒術夏合宿1.JPG棒術夏合宿2.JPG棒術夏合宿3.JPG

今年も8月12日(金)から3泊4日の日程で夏合宿を実施させていただきました。場所は福島県「只見荘」。蒸し風呂のような明法での6日間に渡る連続稽古を乗り越え、いざ本番の合宿へ!  

 今回のテーマは「飛躍!」。この合宿で各自「飛躍」せよ!  

 二日目午後の稽古は下段払い。かなり「重い」突きを出せるようになった者もいて、今後が楽しみ(と同時に末恐ろしい?)です。新人も誰一人逃げることなく突きまくっていました。  

 三日目午前は型。上段打ちのターンから初段まで、各グループごとに熱心に取り組んでいたようです。高一S君は一人でしたが、「体力には自信がある」と自己紹介で豪語していた通り、気合いが入っていました。  午後は先ず最初に前蹴りをご指導いただきました。短い時間であれだけ上達するとは驚きました。その後は組棒です。新人は初体験。「ちょっと怖かった」ようですが、しっかりこなしていました。  

 最終日はジャグラー棒やキャッチ棒で楽しんだ後は演武会!各グループ、個性を発揮してくれました。笑えた演武もありましたが...  

棒術夏合宿4.JPG棒術夏合宿5.JPG棒術夏合宿6.JPGこの他、毎晩夕食後には勉強会を行いました。自宅の勉強よりは進んだのではないでしょうか。早稲田の学生やOB、明法のOBに質問をしたり、教えてもらったりしていました。  

 三日目には恒例のダム見学もありました。ダムの上で「演武」を披露した人もいました。もちろんかき氷もご馳走していただくことができました。良かったですね!  

 只見荘の皆様、今年も素晴らしい合宿となりました。どうもありがとうございます!来年もよろしくお願いします!   

 早稲田の皆さん、協力していただきありがとうございます。  

 次は演武会です。しっかり稽古をして素晴らしい演武をお見せできるよう頑張りましょう!