明法ニュース 行事

【行事】中1高1の校内オリエンテーションが終了

行事

クラブ勧誘チラシ2.JPGクラブ勧誘チラシ3.JPGクラブ勧誘チラシ1.JPG中学1年生、高校1年生を対象に行われてきた校内のオリエンテーションが終了しました(中1がこれからオリエンテーション合宿があります)。 学年担任団が中心となって、新たな学校生活に必要な多くの事柄が伝達されました。 学習の心得、事務的な手続き、学校内見学、自己紹介、生徒会説明...、全てを一度で覚えることは難しいと思いますが、少しずつ理解していってくれればと考えています。 新入生の皆さんは、最初は不安感が大きいかもしれませんが、慣れてしまうとそれほど大変なことはありません。 「大人への第一歩」として、先輩達も皆、乗り越えてきた道ですので、教職員一同、期待しています。

学校生活の要は「学年」と「クラス」。 明法では学年毎に「学年目標」を設定し、学習・課外活動・生活の充実に向けての指針としています。 またクラス毎に係や委員を決めて自治的な活動に取り組んだり、行事で他クラスと競い合ったりします。 まだまだ緊張感は残っていますが、オリエンテーション期間に友人関係の萌芽がみられた人はたくさんいたのではないでしょうか。

来週は委員会初会合と、部・同好会初会合があります。 各組織の年間活動予定が説明され、新たな仲間との出会いが得られる場です。 部・同好会に関しては、まだ心を決めかねている新入生も多いようですが、面白そうだな」「話を聞いてみたいな」と思うところに行ってみるように指導していきます。教室前の廊下には、いろいろなクラブからの勧誘チラシが貼られています。

これから各教科の授業も本格化します。 教材や持ち物の伝達、定期考査や小テストの説明、教科担当の(ユニークな?)自己紹介を終え、教科の学習に入っていきます。 明法生活は始まったばかり、新入生の諸君には、健康に留意して1日1日を大切に過ごしてもらえるよう指導していきます。