明法ニュース 部活動・同好会

【部活動】空手部-審査会に参加しました

部活動・同好会

c219abd45a41b3f9187b46fef0d822984df837ff.JPGf14e99a82083c91ce2dd58f680da10231c33c096.JPGa1fd241c9ad0c2a1280996ebdf38970f43744cf2.JPG12月27日(日)東村山市民スポーツセンター第1武道場で、審査会が行われました。 明法空手部からは中学生1名、高校生2名が受審しました。 暖房もなくひんやりとした広い武道場ですが、審査が進行するにつれて道場生の熱気で汗ばむほどになりました。

今回は高校2年生から4級の受審者が出ました。 4級は中級者の入口です。柔軟・基本・型ともに、これまで以上に厳しい 指摘がなされました。 空手としての正しい身体操作、動きの意味の理解がこれまで以上に求められます。 また、初めての 連続組手で、ダメージを負う場面もありました。 ここで学んだものを、学校での稽古に活かしていきましょう。

初めての審査となった中学1年生、次期部長となる高校1年生もよく頑張りました。 審査では、普段の稽古の何倍もの学びを得ることができます。 帯が上がることで、自覚やプライドが生まれる要素もあります。 春の審査には、より多くの部員がチャレンジすることを願っています。

次の目標は2月21日(日)の支部内錬成大会です。 5月以降の公式戦の試金石となる大会、出場を考えている人は一層の稽古に励んで下さい。

=====================================================

こちらの記事もご覧下さい。

2015.9.1  【部活動】空手部-審査会に参加しました