明法ニュース 行事

【行事】中1冬休み宿題-中2フィールドワークに向けて

行事

本校では、中学2年生にフィールドワーク(以下、FW)という行事があります。
これは、環境問題や社会問題、災害や発電など、子ども達の興味・関心のある事柄に焦点をあて、それをテーマに事前学習、現地調査、事後学習を行う行事です。過去には、「環境・ゴミ」をテーマにし、人が利便性を追求した代償として、環境破壊、汚染水の問題など様々な分野で環境を考えました。その時には、現地調査の場所として、福島県只見町に行き、人の手が全く入っていない環境(自然の原形)に触れることで、さらに「将来、自分たちで何を取捨選択するか?」を考えさせるきっかけとなりました。
そのFWの準備として、中学1年生の冬休みに「違いに目を向けよう!」というテーマで自分たちの身近にある物、風習や習慣など自分が興味、関心のある事を題材として、身の回りの当たり前がどのようにして始まったのか?他の地域ではどのような違いがあるのだろうか?などを調べ、自分たちの言葉で分かりやすく新聞形式でまとめる課題を出しました。

それぞれの生徒が自分の視点で、さまざまな「違い」に目を向けて課題に取り組みました。

IMG_0595.JPG

IMG_0596.JPGIMG_0597.JPG

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

明法の行事はこちらで紹介しています。

過去のブログはこちらをご覧ください。

 2014.7.25 最高のフィールドワーク!

 2013.7.27 中学2年生が学校行事「フィールドワーク」に行ってきました