明法ニュース 部活動・同好会

棒術部-涼しかったけど熱く燃えた夏合宿!

部活動・同好会
CIMG8695.JPGDSC_2851.JPGDSC_2871.JPGCIMG8590.JPGCIMG8615.JPG

CIMG8670.JPG






  8月8日(金)~11日(月)、今年も福島県・只見で合宿が行われました。6日間の激しい連続稽古を乗り越えた若者たちは意気揚々と浅草駅に遅れることなく集合。合宿地に向かいました。
 例年日中は30度を超える只見。ところが今年は涼しい!最高気温が25度を超える日はなくとっても動きやすい(ある意味、夏らしくない?)合宿となりました。
  2日目の下段払いでは中1からOBまで怯むこと無く突いて突いて突きまくっていました。
  3日目の午前は型。各自新しい型を覚えようと必死です。特に中1のH君はたった一人にもかかわらず最後まで元気よく声を出していました。すごい!
 午後は蹴りの基本。わずかな時間であれほど上達できるとは!驚くばかりです。最後は組棒で盛り上がりました。
  最終日はジャグラー棒やキャッチ棒など普段ではできない稽古に集中していました。
 演武会では各学年持ち味を発揮!明法OBチームの演武ではO先輩の秘密が暴露される一幕もありました。
 また毎晩行われる勉強会も学校では見せることの無い集中力で取り組むことができました。合宿後も継続してくれていることでしょう...
 恒例のダム見学も途中から雨が降ってきましたが、かき氷やソフトクリームを先輩におごっていただいたり、お土産を買ったりと楽しんでいました。
 今回の合宿で注目したのは明法OBの頑張りです。例年以上に現役生と一緒になって稽古していました。今後も頼んだぞ!
 もちろん早稲田の幹部や白袴会の協力抜きではできなかったことは言うまでもありません。どうもありがとうございました。
 只見荘の皆様、今年も無事合宿を終えることができました。どうもありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
 次の大きな行事は9月28日(日)に行われる演武会です。気合いを入れて稽古していきましょう!