明法ニュース 行事

【行事】ターム留学帰国生による報告会が行われました!

行事

発表者①.jpg6月3日(土)、ターム留学・シェアリングセッション(帰国後報告会)が行われました。2期帰国生たちが、保護者や3期生(今年度参加予定生徒)、そして教員が参観する中、パワーポイントを用いて英語でプレゼンテーションを行いました。下記は、事前に彼らに課された課題です。

 

Read the instructions below and prepare for your presentation by reflecting on the experiences you had in Australia as well as synthesizing your thoughts:

- Conduct a reporting/reflective presentation of 7 minutes in English

- Use approximately 7 PowerPoint slides (Include at least 5 of your favorite photos)

- In your PowerPoint presentation, include the following topics:

1. The best memory during your study-abroad program and the reason(s) why you think so

2. The biggest change (What challenges did you face how did you overcome the hurdles?)

3. Practical advice for the future participants (Refer to your own experiences.)

 

「宗教の授業では、世界の人々の考え方について深く学ぶことができた」「キャ

ンプやスポーツイベントがきっかけ発表者②.JPGで、たくさんの友人を作ることができた(今でもFacebookで連絡を取り合っている)」「現地校では1人1台パソコンが貸与されていて、課題の提出などはEメールで行うことが当たり前だった」など、およそ3ヶ月間を通して経験した思い出は、やはり十人十色だったようです。そんな中、彼らが異口同音に後輩たちにアドバイスしていた言葉。それは、"Don't be shy and be positive/proactive" "Remember to smile and never forget to thank people around you"といったメッセージ。とてもシンプルでありながら、留学を成功に導くための本質を雄弁に語る彼らの姿には、点数によって数値化することは難しい、「大きな成長」が映し出されていました。

 

 昨年5月にスタートした事前研修から早一年。今回のシェアリングセッション(帰国後報告会)を経て、2期生たちはおよそ一年間にわたるターム留学プログラムを見事に修了しました。現在、2期生らの背中を追いかける9名の3期生たちが、7ヶ月後に控えた出国に向けて既に走り始めています。2期生の皆、お疲れさま!そして3期生、頑張るぞ!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<第1期帰国生(11名)情報>

*高1・4月~高2・2月の英語偏差値(ベネッセ模試)が、平均で9.07アップ! 

*高2・2月の英語偏差値分布累計(単独)

 

(偏差値) (人数)

80~ 1名(1名)

75~ 2名(1名)

70~ 4名(2名)

65~ 6名(2名)

60~ 8名(2名)

55~ 10名(2名)

50~ 11名(1名)