明法ニュース 行事

【高校1年生・2年生が『夢ナビ・ライブ』に参加しました!】

行事
7月16日(土)に東京・有明の東京ビッグサイトで『夢ナビ・ライブ』という大きな進路イベントがありました。国公立大学も含めた多くの大学が招かれ、個別説明ブースだけでなく、大学教授の方が行う200もの模擬講義や大学説明会が行われるイベントで、昨年度から始まったものです。

本校では、高校1年生段階から生き方や職業、そして学びたい学問について考えさせ、高校2年生では1学期から夏休みにかけて、具体的な志望大学を考え始めさせます。

高校1年生は、夏休みの進路課題として『興味のある職業や学問を調べよう』というワークシートが課されてます。それに合わせて、今回の『夢ナビ・ライブ』では模擬講義を最低2つ受講することを課題としました。

高校2年生は、夏休みの課題として、志望大学のオープンキャンパスに参加して、レポートにまとめる課題と、『志望大学理由書』というレポートの提出が義務づけられています。それに合わせて、今回の『夢ナビ・ライブ』では各大学の説明ブースに2つ以上訪問して、大学の担当者の方にさまざまな疑問をぶつけることを課題としました。

当日は、27、000人もの入場者があったということで、大変な熱気でした。本校は、学校としての参加でしたので、模擬講義の予約も優先的にできたため、ほとんどの生徒が自分の興味のある模擬講義を受講することが出来ました。

男子は女子に比べ、日頃からコツコツ努力するという点で弱点があると言われます。ただ、その一方で、目標が決まれば、そこからの進歩が著しいのが男子です。本校の進路指導ではそんな男子生徒が将来の目標を見つけられる仕掛けをさまざましています。今回のイベントへの参加も夏休みの課題とリンクさせたそのような取り組みです。

今回のイベント参加を通じて、生徒たちが将来に向けた目標やそのきっかけをつくってくれればと祈っています。

以下に『夢ナビ・ライブ2011』のリンク先を紹介しておきます。
http://yumenavi.info/live/index_pc.htm