明法中学・高等学校

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 資料請求
  • アクセス・お問い合わせ
  • 中学受験生・保護者の方へ
  • 高校受験生・保護者の方へ

明法ニュース

【GSP】現代イスラム過激派とテロリズムのグローバル化について考察

ISIS増大の原因をフローチャートで考察.jpg授業の基本は「対話型」!.jpgCNN Student Newsを視聴.png






2月7日(土)の21世紀(高2文系選択科目)の授業では、「現代イスラム過激派とテロリズムのグローバル化」と題して、2時間連続の特別授業(使用言語は英語)が行われました。生徒たちは、イスラム過激派を生む土壌とテロのグローバル化について学習し、今後日本が取るべき対応の選択肢を話し合いました。最後は、故人(とされている)・後藤健二氏が生前我々日本人に伝えようとしたメッセージを、「世界がもし100人の村だったら」の映像とともに考え、授業終了のチャイムとなりました。
以下、担当教員によるコメントも是非お読みください。

Recent events in the Middle East have forced Japan to confront the Islamic State (IS).

Today in the 21st Century class, students watched a CNN Student News clip on how the world will deal with IS after they executed Japanese and Jordanian prisoners.

Students spent time explaining the background that led up to these tragic events and also discussing the situation from the Japanese perspectives.

Most student comments touched on the idea that Japan could take up a more active non-military role, for example, by engaging with the local Sunni populations, providing economic aid, and getting more involved in international organizations. With students like these, not only is Japan's future bright, but the world's future is brighter. Way to go Meiho!

★「21世紀」の授業紹介はこちらをご覧ください。

★ターム留学の記事もこちらからぜひご覧ください。





カテゴリー
最近の記事
月別

明法中学・高等学校
明法中学・高等学校  〒189-0024 東京都東村山市富士見町2丁目4-12
TEL:042-393-5611(代)  FAX:042-391-7129

Copyright © 2012 MEIHO Junior & Senior high school. All Right Reserved.