明法中学・高等学校

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 資料請求
  • アクセス・お問い合わせ
  • 中学受験生・保護者の方へ
  • 高校受験生・保護者の方へ

部活・同好会

進路指導は手厚く、きめ細かく。

400メートルトラックを持つ広大なグラウンドと、恵まれた設備をフルに利用して行われる部活動は、学年を超えたコミュニケーションの場になり、一人ひとりの個性を十分に伸ばします。
現在、18の部と7の同好会が活動しており、放課後の学校からは生徒たちの元気な声が聞こえます。

最新情報
部活動
同好会

部活動

中学野球部

中学野球部野球は言わずと知れた国民的スポーツです。
中学野球部は明法で数少ない中学生だけで活動している部活です。高校生がいないことで、クラブ内では上級生として自立していかなければなりません。技術・体力だけでなく、野球を通じて精神的な強さを身につけることを目標としています。
中学から野球を始めたという生徒も数多くいますが、近年力をつけ、都大会初出場を果たしました。さらなる向上を目指して活動しています。

【大会実績/活動実績】
(1)2014年 夏季選手権都大会出場 ベスト16(604校中)
(2)2012年 夏季選手権都大会出場 1回戦
(3)2013年 多摩武蔵杯 第3位(66校中)

中学サッカー部

中学サッカー部明法中学サッカー部は、「都大会出場~全員サッカーを目指す~」を目標に活動しています。さらに、サッカーを通じて、社会で通用する人間の育成を目指しています。そのため、サッカーの技術だけでなく、挨拶など身の周りのことも指導しています。
活動は週4日の放課後練習です。日曜日には練習試合が入ることがあります。練習場所は第2グラウンドです。夏休みには3泊4日の合宿を行い、チームワークを第一にしながら「心・技・体」を鍛えます。
中学サッカー部に入部し、一緒に都大会を目指しましょう!

【大会実績/活動実績】
(1)2014年東村山市中学校スポーツ大会第4位
(2)2013年春季大会第11支部予選ベスト8
(3)2008年新人大会第11支部予選ベスト4
(4)2008年東村山市中学校スポーツ大会第3位

ソフトテニス部

ソフトテニス部ソフトテニス部には高校生と中学生が所属しており、「人間力の向上」を目的として活発に活動しています。近年は、関東大会出場(高校)、全国私学大会出場(高校)、関東大会出場(中学)、全日本ジュニア大会団体3位(中学)、など中高ともに好成績を収めています。4面の人工芝テニスコートを校地内に有する恵まれた環境です。このテニスコートは公式戦の会場としても活用されています。部員各自が高い目標を設定して努力する姿勢を大切にしており、「本気の面白さ」を感じることができる部活動です。

【大会実績/活動実績】
高校
(1)関東大会出場(2017年、2016年)
(2)全国私学大会出場(2017年~2014年、2012年、2011年)
(3)東京都私学大会個人第3位(2016年)
(4)東京都インドア大会団体3位(2017年)
(5)多摩地区団体戦優勝(2017年)
(6)ルーセント杯全国選抜大会第3位(2017年)

中学
(1)関東大会出場(2017年、2016年、2015年、2014年)
(2)関東インドア(群馬)大会団体第2位(2017年)
(3)全日本ジュニア大会団体第3位(2016年)
(4)東京都大会団体第2位(2017年)
(5)東京都私学大会団体優勝(2016年)
(6)多摩東部大会個人優勝(2016年、2015年)

硬式野球部(高校)

硬式野球部(高校)硬式野球部(高校)明法高等学校硬式野球部は、部員全員が『公式戦での上位進出』『もっと強くなりたい』という目標に向かって、日々厳しい練習に取り組んでいます。週6日の練習を頑張ることによって、苦しいことや辛いことから逃げず、絶え間のない努力を続けられる力を養っています。また、チームプレーである野球を通して、お互いを深く信頼しあい、コミュニケーション能力や社会に通じる生活習慣も高めています。さらに、部活のみならず、学校活動の基本である勉学に対しても一所懸命に取り組み、『文武両道』を目指しています。

【大会実績/活動実績】
(1)2017年夏季西東京大会 4回戦進出(ベスト32)
(2)2016年春季ブロック大会 決勝進出
(3)2014年夏季西東京大会 3回戦進出
(4)2014年春季ブロック大会決勝進出
(5)2012年秋季ブロック大会決勝進出

高校サッカー部

高校サッカー部明法高校サッカー部は、“全員サッカー”で『都大会ベスト16』を目指しています。
チームには、日々の練習や試合、夏の合宿などを通じて連帯感が芽生え、部員全員が同じ目標に向かい一丸となって練習に励む良い雰囲気があります。
また、サッカーだけではなく、学校生活の基本である勉学にも一生懸命に取り組み、『文武両道』を実践できるよう目指しています。
明法には、総体予選、選手権大会予選などの公式戦の会場にもなる広いグラウンドがあり、環境にも恵まれています。この広いグラウンドを縦横無尽に走り回り、一緒に汗を流しましょう。

【大会実績/活動実績】
(1)2016年高校総合体育大会東京都予選西支部決勝進出
(2)2015年高校総合体育大会東京都予選西支部決勝進出
(3)2014年新人戦8地区3位
(4)2014年全国高校サッカー選手権大会 東京都大会(都大会)2次予選進出
(5)2012年全国高校サッカー選手権大会 地区決勝進出

硬式テニス部(高校)

硬式テニス部(高校)テニスが好きな高校生20名ほどが集まって、楽しく活動をしています。自分たちで工夫して練習を決めていますが、基本的に時間の少ない平日に基礎練習、時間の確保できる土曜には試合形式の練習を行っています。校内には、軟式テニス部と共用のオムニコートが4面あり、恵まれた環境となっています。また、夏休みに行われる合宿では、コーチとしてOBも参加するなど、先輩との関係が深いのも伝統となっています。経験者・初心者問わずテニスが「好き」「やってみたい」という方歓迎します。

【大会実績/活動実績】
(1)2016年東京都高体連テニス新人戦シングルス本戦ベスト72
(2)2016年東京都私学大会シングルスベスト16
(3)2015年東村山市ジュニアテニス選手権大会 ダブルス2位
(4)2014年新人戦(個人)シングルス3回戦
(5)2013年私学戦(個人)ダブルス3回戦
(6)2012年私学戦(個人)シングルス4回戦

卓球部

卓球部明法において卓球部は、創立時から存続する伝統ある部活の一つです。かつて全国大会に出場したためか、一貫して部室&練習場として第二体育館を占有し、卓球台を7~8台常設しているため、行けばすぐに練習に入れ、ギリギリまで練習に打ち込めます。 練習は中高一緒の活動で、週5日、高校生の部長を中心にした組織練習や自主練習を行っています。夏合宿は毎年行い、中・高の親睦を深めます。大会は中体連・高体連の各公式戦の他、市民大会、私学大会、都下市町村大会など豊富にあり必ず出場しています。例年、中学都大会への出場もほぼ実現しており、今後の目標でもあります。

【大会実績/活動実績】
高校生
高体連大会(インターハイ予選、国体予選、関東大会予選、新人戦、地区大会)出場

中学生
(1)2017年春季地区大会ダブルスベスト16 都大会出場
(2)2016年東京都大会シングルス4回戦進出
(3)2015年秋季市民大会少年シングルスベスト4
(4)2014年夏季地区大会団体戦ベスト4
(5)2014年秋季市民大会少年ダブルス優勝
(6)2013年春季地区大会団体戦優勝・ダブルス ベスト4 都大会出場
(7)2013年秋季市民大会少年シングルス優勝・ダブルス2位、3位
(8)2012年地区新人大会団体戦優勝 シングルス ベスト4

高校バスケットボール部

高校バスケットボール部「強豪校のベンチより、スタメン張ろうよ明法で!」…これは、バスケットボールが大好きな中高生へのメッセージです!たった一度の高校生活ですから、誰もがコートに立つことが一番楽しく大切なことと考えます。学問を軽んじ、寝ても覚めても部活動ということはありません。皆がコートに立ち、勝利の喜びや負けの悔しさを経験することで良き思い出となるのです。ジュニア期のためポジションの固定はせず、身体が大きくてもドリブルダッシュや3ポイントシュートができるようになります。バスケットが大好きなナイス・ガイを待っています!!

【大会実績/活動実績】
高校
例年 5大会に出場
関東大会予選
インターハイ予選
TAMAリーグ夏季大会
新人戦支部大会
TAMAリーグ冬季大会

中学バスケットボール部

中学バスケットボール部部員は現在11名で活動しています。中学生になってから始める人も多く、練習は基礎を中心に、チームワークを高める練習もしています。先輩・後輩の仲が良く、楽しく活動しています。火・木・土・日を基本練習日にし、日曜日は練習試合もしています。「楽しむ」バスケットボールを体験できる部活は明法中学にあります。

【大会実績/活動実績】
例年 地区大会出場

バドミントン部

バドミントン部バドミントン部は、生徒が中心となって活動をしています。
高校生の部長と中学生のリーダーを中心に練習メニューを決め、お互いに支え合いながら切磋琢磨しています。実績だけにこだわるのではなく、部員が学年の枠を超えて、メリハリがある中でバドミントン競技を楽しんでいます。
今年の目標は中学で「東村山市内大会制覇」と「中体連大会都大会進出(団体)」、高校では、高体連大会で個人4回戦、団体では都ベスト16に進出することです。

【大会実績/活動実績】
高校
(1)2016年 東京都春季新人大会 団体戦 ベスト16
(2)2016年 インターハイ予選個人ダブルス 4回戦進出
(3)2014年 インターハイ予選団体戦 ベスト16
(4)例年 市民大会 団体戦・個人戦 優勝~3位

中学
(1)2016年地区大会(Eブロック)個人戦シングルス ベスト16
(2)2016年地区大会(Eブロック)個人戦ダブルス ベスト8
(3)2013年地区大会団体戦6位、ダブルス ベスト8
(4)2013年東京都大会 シングルス ベスト16
(5)例年 市民大会団体戦・個人戦 優勝 or 2位 or 3位

陸上競技部(高校)

陸上競技部高校生のみの、走ることが好きな集団です。本練習は短距離と中長距離に分かれ、準備運動や補強トレーニングなどは全員で声を掛け合いながら行います。バランス良く体を鍛え上げ、互いを鼓舞し達成感を共有し合いながら、レース前の極度の緊張にも耐え得る強い精神力を身に付けていきます。年に数回ある選手権大会や競技会での自己の記録更新を目標に日々活動しています。

【大会実績/活動実績】
高校
例年
春季競技会、夏季競技会兼多摩地区選手権大会、秋季競技会 出場
総体支部予選会、学年別大会、新人大会支部予選会出場
新春駅伝競走大会出場

吹奏楽部

吹奏楽部本校では器楽の授業があるので、それだけで音楽は十分だという生徒もいますが、吹奏楽部では音楽が好きでさらに音楽を突き詰めていきたい生徒がより良い音楽を求めて技術を磨いています。
吹奏楽の大会のひとつにあたるアンサンブルコンテストや、定期演奏会・文化祭でのコンサート、野球応援のような学校に関連する行事など、様々な場面で活動しています。
今後も練習を積み重ね、充実した演奏活動をしていきたいと思います。

【大会実績/活動実績】
(1)2016年度第40回東京都高等学校アンサンブルコンテスト 管楽三重奏-銅賞
(2)2015年度第39回東京都高等学校アンサンブルコンテスト 管打六重奏-銅賞
(3)2013年度第53回東京都高等学校吹奏楽コンクール C組-銀賞
(4)2012年度第52回東京都高等学校吹奏楽コンクール C組-銅賞
(5)2013年りそな銀行久米川支店記念コンサートにて演奏

アウトドア・山岳部

アウトドア・山岳部登山を通じて、自然に親しみ、心身を鍛えることを目的にした部活動です。奥多摩周辺や、時には信州方面で、毎月1回の登山をします。中学1年生から加入できます。メンバーに体力差もあるのですが、部員同士で助け合い、楽しく活動しています。上級生と下級生の関係が大変良いこともこの部の伝統です。登山は、誰でもできますが、学ぶことが大変多いスポーツです。未経験者も大歓迎です。

【大会実績/活動実績】
(1)2016年12月 雲取山登頂
(2)2016年夏 八ヶ岳 赤岳登頂
(3)2015年夏 八ヶ岳 赤岳登頂

剣道部

剣道部剣道部は、第一体育館1階の剣道場で毎週月・水・金・土の放課後、原則中高合同で稽古を行っています。8月上旬には合宿もあります。常に上級生が下級生の面倒を見、厳しさの中に優しさが同居しているのが剣道部の特色です。対外活動にも力を入れており、中高とも年4回の公式戦、年2回の昇段審査へ積極的に参加しています。全員が有段者ですが、その大半は未経験で入部しています。初心者には基礎から指導を行い、数ヶ月で上級生と一緒に稽古できるようになります。

【大会実績/活動実績】
高校
(1)都高体連新人大会出場(2016年)
(2)都高体連新人大会ベスト16(2012年)

中学
(1)市民大会 準優勝(中学3年の部)
    市民大会 第3位(中学2年の部)

水泳部

水泳部明法水泳部の何よりも素晴らしいのが、50M、9コースの専用プールがあることです。広々としたコースで大好きな水泳を真剣に取り組むことができます。
水泳だけ一生懸命頑張るのではなく、学校生活、清掃活動、挨拶、靴を揃えるなど基本的なことが当たり前にできるよう「心」を鍛える為日々精進しています。
また、練習では中学高校と合同で行い、シーズンは9コースを存分に活用して4チームに分かれて練習を行っています。自分達でチーム目標、個人目標を決め、目標が目標のまま終わらないように漠然とした練習に取り組むのではなく、目標を達成する為の練習を行っています。

【大会実績/活動実績】
高校
(1)高体連水泳部2017年関東大会 個人種目で2種目出場(100mバタフライ、200mバタフライ)
(2)都高体連水泳部2017年選手権大会 400mフリーリレー18位(3分48秒82)
(3)高体連水泳部2016年新人大会 リレー最終組出場
(4)高体連水泳部2016年新人大会 メドレーリレー最終組出場
(5)例年 都高体連水泳部春季大会、選手権大会、秋季大会、記録会出場
(6)例年 多摩地区高体連水泳部三多摩大会出場
(7)例年 東村山市民スポーツ大会水泳競技出場優勝等多数
(8)例年 多摩地区中体連水泳部年末、年度末大会出場上位入賞者出場

中学
(1)2014年度第54回全国中学校水泳競技大会2種目出場(50m自由形、100m自由形) (2)2014年度第49回関東地域春季水泳選手権大会中学生の部 50m自由形 優勝
(3)例年 都中体連水泳部総合体育大会、選手権大会、学年別大会出場
(4)例年 多摩地区中体連水泳部合同合宿参加
(5)例年 多摩地区中体連水泳部9、11ブロック大会、多摩大会、ファイナルマッチ大会(公式戦)参加 (6)例年 多摩地区中体連水泳部研修大会・・4月、5月プレ都大会、オールラウンド大会、スプリント選手権大会等参加 (7)例年 藤村女子中・高招待水泳大会出場

棒術部

棒術部棒術って、聞いたことありますか?明法には全国的にも珍しい棒術部があります。棒術とは、樫の木で出来た、長さ六尺(約180㎝)の棒を使用する武術です。とは言っても、私たちの棒術は、棒の技だけではありません。空手のような突きや蹴り、柔道のような投げ技、合気道のような関節技などを含む総合武術・武道です。
また本部は私学の雄・早稲田大学にあります。夏合宿や演武会では早稲田大学棒術会の学生が応援にきてくれます。合宿では勉強会が実施され、大学生が稽古だけではなく勉強も教えてくれます。 経験者は1人もいないのでスタートラインはみんな一緒です。レギュラーも補欠もありません。これまでとは変わったことをやりたい人にはおすすめです。もちろん武術なので稽古を続けていけば必ず強くなれます。私たちと一緒に武道を極めてみませんか?

【大会実績/活動実績】
(1)2016年5,6月 受験雑誌「Netty Land」部活特集号 掲載
(2)2014年12月 ウェブサイト「リクナビ進学ジャーナル」掲載
(3)2014年3月 J:COMテレビ番組「青春☆部活」出演
(4)2011年 早稲田アカデミー雑誌「サクセス12」7・8月号掲載
(5)2010年11月 創部20周年記念式典開催
(6)2010年8月 東京FMラジオ番組「4Rooms」出演

空手部

空手部空手部は第2期生より受け継がれてきた部活動です。当初は伝統空手を稽古していましたが、時代の流れの中で様々にその姿を変え、現在はフルコンタクト空手の空手部として活動しています。大会や審査にも参加し、地区大会での優勝、初段取得などを果たした部員もいました。普段の稽古は部員達が中心になって行い、時々、外部の道場へ出稽古に行きます。大会の会場では全国レベルの選手を目にすることもあり、その頂の高さを実感します。厳しいことも多いと思いますが、心身を鍛えるにはとてもよい部です。

【大会実績/活動実績】
高校
(1)2016年10月 全日本大会(円心会館)高校の部 準優勝
(2)2016年4月、8月、12月審査会
(3)2016年10月 関東大会(円心会館)一般男子初級の部 準優勝

中学
(1)2016年4月、8月、12月審査会
(2)2014年4月審査会
(3)2013年5月中部大会2回戦進出

科学部

科学部科学部は「環境を考えた科学とものづくり」をテーマに、部活で設置したソーラーパネルの電源を使った製作を中心に、電子工作やものづくりを主な活動としています。
これまでの活動は、ソーラーカー・ソーラーバイクの製作、エアドーム式プラネタリウムの製作、エコイルミネーションの製作などです。最近はマイコンを使った電子工作とものづくりが中心になっています。
また、文部科学省主催全国一斉水質調査に参加し、付近を流れる野火止用水の水質調査を年間を通じて継続調査しています。これらの活動は、度々新聞や雑誌に掲載されてきました。

【大会実績/活動実績】
(1)例年11月~1月 東村山市富士見文化センター前に手作りソーラーイルミネーション点灯 (2)例年 東村山市富士見児童館他で自作プラネタリウムの上映
(3)例年6月 国土交通省主催全国一斉水質調査(野火止用水上流部を担当)
(4)2014年4月 所沢市役所エントランスにソーラー充電イルミネーション点灯(産経新聞に掲載) (5)2011年4月 手作りソーラー電源を被災地に送る(読売新聞に掲載)
(5)2010年ソーラーバイク製作でバイク専門雑誌「ミスターバイク」6月号に掲載

同好会

柔道同好会

柔道同好会では、「柔道をやってみたい」、「強くなりたい」、「自分を鍛えたい」、という気持ちを持った中学生、高校生が活動しています。少人数での活動ですが、部員の体力や身長・体重などに合わせて、礼法、体力作りと柔道における基礎的な技術の習得を心がけ練習しています。現在のメンバーも皆、未経験者ですが、都大会出場や黒帯(初段)の取得を目指して日々稽古に励んでいます。

【大会実績/活動実績】
(1)2016年度 初段取得1名
(2)2015年度 初段取得2名
(3)2014年度 初段取得3名

囲碁・将棋同好会

囲碁・将棋同好会は中学生も含め、楽しく活動しています。普段は対局を中心に棋譜戦術の研究などを行っています。個人として対外試合に参加して、優秀な成績を収める者もおります。明法祭では、例年「囲碁・将棋の部屋」を開設し、好評を得ています。今年はお客様に参加してもらって、将棋の対抗戦を行い、盛り上がりました。

【大会実績/活動実績】
高校
(1)2013年度第8回全国高校囲碁選抜大会出場 第9位
(2)2013年度第29回関東地区高等学校囲碁選手権大会出場 第4位
(3)2013年度東京都高等学校文化祭囲碁大会 第4位

軽音楽同好会(高校)

軽音楽同好会は高校生だけの同好会です。他の部・同好会と違って、活動は個々のバンド単位で行われ、同好会はバンドの連絡会のような位置づけになっています。通常は講堂の奥にある、もともとは楽屋としてつくられた部屋で練習をしています。ほとんどのバンドが、明法祭の中夜祭での発表を目指してがんばっていますが、これには前もってオーディション(軽音同好会でなくても参加は可能)が行われており、なかなか厳しい競争になっています。

【大会実績/活動実績】
(1)明法祭では音楽室会場で演奏。中夜祭では屋外ステージで演奏。

TRAIN FAN

トレインファン同好会では、模型製作や鉄道関連のイベント参加、写真撮影などを中心に活動しています。明法祭では代々の会員が少しずつ集めてきたNゲージのレイアウトで体験走行会を毎年実施しています。また、電車に限らず、ミリタリーモデルやガンプラなど、ジャンルを問わず創作活動を行っています。鉄道や模型という枠にとらわれず、様々なサブカルチャーを幅広く楽しむ仲間が集まっています。

美術同好会

美術同好会には、『絵を描くこと』『ものを作ること』が好きなメンバーが集まっています。絵画・彫刻・マンガ・イラスト・工芸・写真など、表現の幅は広く、日々の活動の中で、自分で決めた題材をそれぞれ制作しています。また、美術館での鑑賞会や、学内外での展覧会にも作品を出品し、制作の成果を発表しています。さらに、体験型造形ワークショップを開催し、地域に開かれた美術同好会を目指し、現在は企画準備中です。

アメリカンフットボール同好会(高校)

2013年から本格的に活動を始めました。
アメリカンフットボール(アメフト)は、東京都内の高校でも30校くらいしかなく、あまりメジャーなスポーツとはいえません。
しかし、アメフトほど「頭」を用いる知的なスポーツはない、と言っても過言ではありません。
また、「頭」以外にも力、スピードやテクニックなどのあらゆる要素を含むため、様々な得意分野をもった選手が不可欠となります。
つまり、選手全員が個々の特徴を如何なく発揮して活躍できる「超知的格闘チーム競技」です。

同好会ですが、目標を高く持って、部活並みにほぼ毎日練習をしています。「自分に厳しく!」をモットーに、これからも活動していきます。君の力を貸してくれ!

【大会実績/活動実績】
2017年度 ・春季都大会(東京電機大高校との合同チーム))
  1回戦 vs 堀越     20-6で勝利
  2回戦 vs 都市大付属  21-8で勝利
  3回戦 vs 都立西    7-41で敗退
2016年度
・春季都大会
  残念ながら、部員不足のために出場せず
・秋季都大会
  1回戦 vs 合同チーム(昭和一・駒込) 6-20で敗退
2015年度
・春季都大会
   1回戦 vs 合同チーム(昭和一・日大一・聖学院)  40-0で勝利
  2回戦 vs 明治学院  0-54で敗退
・秋季都大会
  1回戦 vs 正則高校  40-0で勝利
  2回戦 vs 明治学院  34-40で敗退
2014年
・春季都大会(正則高校との合同チームで出場)
  1回戦 VS海城 12-6で勝利
  2回戦 VS日大二 14-30で敗退
・秋季都大会
  1回戦 VS都三田 0-7で敗退

ダンス同好会(高校)

ダンスに興味を持つ生徒が集まって、互いに教えあいながら日々練習に励んでいます。練習場所として使用しているフィットネスルームは、木製の床や壁面ミラーなど、かなり贅沢な環境といえるのではないでしょうか。特にジャンルの限定はありませんが、これまでのところブレイキングが主流です。明法祭では講堂や屋外ステージでパフォーマンスを行い、レベルに応じて外部の大会にも出場しています。表現者らしく、若者らしく、自立して、助け合って活動する同好会です。

ページトップへ 戻る


明法中学・高等学校
明法中学・高等学校  〒189-0024 東京都東村山市富士見町2丁目4-12
TEL:042-393-5611(代)  FAX:042-391-7129

Copyright © 2012 MEIHO Junior & Senior high school. All Right Reserved.