明法ニュース 部活動・同好会

【部活動】剣道部ー中学生が大会に臨みました

部活動・同好会

剣道部.jpg3月12日(日)、武蔵村山第四中学校において平成28年度中体連第11ブロック冬季剣道大会(学年別男女別個人戦)が行われました。都大会につながらない支部大会ではありますが、男子だけで100名近い参加があり、明法剣道部からも中学1年生1名、中学2年生2名が出場しました。当日は天候には恵まれましたが終日気温が上がらず、全体的に選手の動きの重さが目立ちました。2年生は2名とも初戦敗退。1年生は初戦で明保中学校の選手を破り、2回戦まで進出したものの、延長戦の末、東大和第二中学校の選手に敗れました。普段は団体戦に出場しない学校から強力な選手が個人戦にエントリーすることが多く、油断ができません。気象条件等に左右されず、常に自分の剣道を安定して発揮できるような「試合慣れ」が中学生に必要だと痛感させられました。