明法ニュース 行事

【行事】芸術鑑賞教室を行いました

行事

2016芸術環境教室.JPG 11月22日(火)の午後、今年度の芸術鑑賞教室を本校講堂にて開催しました。今年度は演劇。劇団わらび座の皆さんにお越しいただき、宮沢賢治生誕120周年記念作品『舞楽詩 風の又三郎』を上演いただきました。序章で、宮沢賢治がいざなう東北の四季を表現する舞を披露いただいた後、本編が始まりました。本編でも、民俗芸能・ストンプ・和楽器・洋楽器の生演奏、そして歌などさまざまなパフォーマンスをご披露いただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 鑑賞教室は、年度ごとに「音楽」「古典芸能」「演劇」の3ローテーションで毎年11月に本校敷地内の講堂(1014名収容)で行われます。音楽ではオーケストラ・ミュージカル・ジャズ・民族音楽、古典芸能では落語・狂言・能楽・太神楽、またプロの演劇集団による多彩なステージを鑑賞します。これも本校の特徴である「本物に触れる教育」の一つです。