明法ニュース 行事

【行事】芸術鑑賞教室~これぞ芸術の秋!

行事
IMG_1771.JPGIMG_1777.JPGIMG_1779.JPG
 芸術の秋! 11月20日(金)、芸術鑑賞教室が行われました。音楽・演劇・古典芸能の順番で毎年1回実施されているこの行事、今年度は音楽! 中学生も高校生も大盛り上がりの2時間でした!
 第1部は「EVERYTHING GET TO BE GOOD(E.G.G)」という6人組(ピアノ含む)のバンドによるゴスペル。皆さん、ソロとしてもCMソングやミュージカルなどで御活躍中の方々によるライブは感動の一言! 美しいハーモニーとメロディ。しっとり聞かせる歌からノリノリのダンスミュージックまで堪能させていただきました。明法生もいっしょに踊って歌って! 舞台と明法生との掛け合いも爆笑の連続! 高3・I君も大健闘!
 第2部は津軽三味線。名人・澤田勝司さんはアテネオリンピックシンクロ団体演技音楽を演奏された方です。お弟子さんお二方(1人は何と17歳!負けるな、明法生!)と3人で激しくも軽やかな津軽三味線のバチさばきを披露してくれました。途中、代表4人による体験コーナーもあり、お褒めの言葉を頂いていました。
170346-1.jpg
 最後は今回のメイン、ゴスペルと津軽三味線のコラボ。まるでエレキのような音を響かせる津軽三味線! 衣装も着物からロックスタイルへ。そこへゴスペル! もう言葉で表現することは不可能な世界! このような素晴らしいライブを生で鑑賞できた明法生は本当に幸せですね!
 終わっても鳴り止まない拍手!アンコール曲は「世界に一つの花」。みんなで大きな声で歌っていました。突然マイクを振られた人もしっかり美声を聞かせてくれました。
 今回の芸術鑑賞教室は、見る・聴く態度、盛り上げ方などのマナーがとてもよかったと思います。
 最後に、演奏してくださった皆様、どうもありがとうございました!

===========================

「EVERYTHING GET TO BE GOOD(E.G.G)」の皆さんこちらで紹介されています。
澤田勝司さんはこちらで紹介されています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 鑑賞教室は、年度ごとに「音楽」「古典芸能」「演劇」の3ローテーションで毎年11月に本校敷地内の講堂(1014名収容)で行われます。音楽ではオーケストラ・ミュージカル・ジャズ・民族音楽、古典芸能では落語・狂言・能楽・太神楽、またプロの演劇集団による多彩なステージを鑑賞します。これも本校の特徴である「本物に触れる教育」の一つです。