明法ニュース 行事

海外語学研修報告④-8月9日(金)~ 三連休 ~ 13日(火)

行事
Assemblyに向けてホワイトボードには明法の校歌が!.JPGDeniseが歌を特訓.JPGFarewell Sessionの招待状.JPGサッカーボールに自然と人が集まる.JPGすっかり打ち解けています.JPGホストファミリーへのプレゼント作り.JPG皆でわいわい.JPG週末ホストファミリーに買ってもらったお面を持参.JPG仲良しこよし.JPG

 

 

 

 

 

 

       8/13(火)の朝、生徒たちが元気に登校してきました。三連休の間はずっとホストファミリーと過ごし英語漬けの生活を送っていたので、学校で他の明法生と日本語で会話することに新鮮さを感じたり、久しぶりの日本語に快感や感動を覚えた人もいるようです。彼らから連休の過ごし方を聞くと:
 「Ekka(エッカ:ブリスベンで毎年8月中旬に開催される博覧会のようなイベント)に連れて行ってもらいました。」
 「ボーリングに行きました。日本のものよりもレーンが短くピンまでの距離が近いように思えました。」
 「オージービーフのステーキを食べました。焼き加減はレアで、とても美味しかったです。」
 「オーストラリア・ズーに連れて行ってもらいました。コアラを抱っこして写真を撮らせてもらいました。」
 「ホストマザーと買い物に行ったり、お菓子作りや食事の支度を手伝いました。」
 「海に連れて行ってもらいました。」
 「山登りに行きました。」
などなど、過ごし方は家庭によって様々ですが、皆がとても楽しく充実していたと言っていました。食事で以外に多かったのはお寿司でした。それ以外では、フィッシュ・アンド・チップスや中華料理やバーベキューやタイ料理やオージービーフなどなど、色々と美味しそうなものを外食でごちそうになったようです。外出先で以外にも多かったのはボーリング場でした。また、Ekkaやオーストラリア・ズーにも複数の人が連れて行ってもらったようです。
 さて、その三連休を挟んで、金曜日と火曜日は現地校で丸一日学校生活を体験しました。一週間も過ごせば学校生活にもかなり慣れ、ランチタイムにはバディー達とわいわい盛り上がっている様子があちこちで見られます。男の子が友達になるにはボールが1個あれば十分なようで、サッカーボールを持参した生徒の周りに日本人もオージーも自然と集まってきます。
 DeniseとRoseのESL Lessonでは、二週目の後半に行われるFarewell Session(さよならパーティー)の準備が始まりました。招待状を書いたり、ホストファミリーに渡すプレゼントを作ったり、英語の歌の練習をしたりなどなど、やることがたくさんあります。招待状は、主にホストファミリーやバディーや学校の先生たちに渡す予定で、その中でどれくらいの人が来てくれるかは当日のお楽しみですが、かなりの大人数になりそうです。しっかりと準備せねばなりません。
 それに加えてColumban'sの方では、8/15(木)のAssembly(学校の集会)で何かやらなければなりません。話し合いの末、皆を代表してH1のK君が司会を務め、J3のO君・J3のK君・H2のT君・H2のS君の4名がスピーチを行い、最後に皆で明法の校歌を2番まで歌うことになりました。全校生徒約1000人の前で行うのでかなり緊張すると思いますが、頑張って!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

明法にはグローバル・スタディーズ・プログラム(GSP)という国際教育プログラムがあります。こちらからぜひご覧ください。また、GSPの動画もこちらからご覧いただけます。

10月5日(土)には本校の国際教育について詳しく紹介する学校説明会も開催します。学校説明会日程はこちらからご覧ください。