明法ニュース 行事

ターム留学帰国生によるシェアリング・セッションを開催!

行事

茶道を英語で紹介.png 6月1日(土)、ターム留学第3期帰国生によるシェアリング・セッション(報告会)が本校大会議室で行われました。一人7分?10分間、留学を通して学んだ点を英語でプレゼンテーションします。今年はコンテスト形式で実施し、3名の審査員を含めて約80名の方々が参観されました。
 審査員による得点と観客の得票数を基に順位を決定したところ、グランプリと準グランプリを受賞した生徒は下記の通りとなりました。

【グランプリ】 高2D組 南部俊人君  【準グランプリ】 高2B組 髙林央和君

*受賞者2名のプレゼンテーションはこちらからご覧いただけます。
 2人の審査員による合計得点差はなんと1点。観客の得票数も1票差と、甲乙つけ難いハイレベルなプレゼンテーションでした。惜しくも受賞を逃した他5名のプレゼンテーションも、非常に工夫を凝らしたユニークなものばかりで、帰国生7名それぞれの体験と成長が目に見えるようでした。
留学は人生観を大きく変える.png このシェアリング・セッション(報告会)を以て、第3期生の一年間に及ぶターム留学プログラムは幕を閉じました。現在、先輩たちの背中を追いかける16名の高校1年生(第4期生)たちが、来年1月の出発に向けて既に準備を開始しています。

【ターム留学1期生(2013年卒業生:11名)の大学合格実績】
青山学院大、サウスオーストラリア大、上智大、昭和大、成蹊大、東海大、中央大(2)、日本大(2)、防衛大、法政大、明海大、明治大、早稲田大

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
国際教育のご紹介をこちらでしています。ぜひご覧ください。
 
6月15日(土)14:30より、本校の国際教育についても説明する学校説明会を開催します。

こちらから事前予約も可能です(予約は必須ではありません)。ぜひご参加ください。