明法ニュース 教科指導

【国際教育プログラム】校長とNAVITAS日本代表が提携に調印!

教科指導
 10月19日(火)、本校校長の大谷泰造と*1 NAVITAS日本代表のピーター・アンダーソン氏との間で、提携の調印が行われました。

 これにより、本校において「海外国公立大学進学・指定校推薦入試制度」が正式に確立し、一定の評定、TOEFL スコア等の条件(推薦基準)をクリアーすれば、最大で2名の生徒が下記大学への入学を保証されることになりました。

===========================

<本制度で進学できる国公立大学>

【オーストラリア】
グリフィス大学、マッコーリー大学(189)、ラトローブ大学シドニー校、ディーキン大学、サウスオーストラリア大学、アデレード大学(81)、フリンダース大学、エディスコーワン大学、カーティン工科大学

【イギリス】
ハートフォードシャー大学、ブルネイ大学、アングリアラスキン大学、スウォンジー大学、プリマス大学、ポーツマス大学

【カナダ】
サイモンフレーザー大学(196)、マニトバ大学

【アメリカ】
マサチューセッツ大学ボストン校、ウエスタンケンタッキー大学

*大学名末尾にある数字は米国Times社による世界大学ランキングの順位
cf. 東京大学(22)、東北大学(97)、慶応大学(142)、早稲田大学(148)、筑波大学(174)

*1 
 専門学校でもファウンデーションコースでもなく、大学1年次の内容と全く同じコースを提供する高等教育機関で、世界最大規模のネットワークを誇る進学準備校です。(オーストラリア・イギリス・カナダ・アメリカ政府認定高等教育機関)
  NAVITASが提供するDiplomaコース/UTPコース(大学1年次課程に相当するコース)のカリキュラムは、全て大学が作成・認可しており、修了時には提携大学の2年次への編入が保証されています。
  
  
  画像
  http://www.meiho.ed.jp/cgi-bin/r_tools/whatsnew/whatsnew_detail.cgi?data=630&sec=0