明法中学・高等学校

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 資料請求
  • アクセス・お問い合わせ
  • 中学受験生・保護者の方へ
  • 高校受験生・保護者の方へ

明法ニュース

★入学式:校長あいさつ(式辞)を掲載します


入学式(4/9)での校長式辞(一部省略)を紹介させていただきます

===========================

 満開の桜と木々の新緑、美しい草花がうららかな春の日差しに映えております。この生気がみなぎる春の日に、多くの来賓の皆様、さらに保護者の皆様にご臨席をいただき、ここに本校第四十七回入学式を挙行できますことは、新入生はもちろん、私たち教職員、在校生にとりまして、大きな喜びでございます。
ご臨席の皆様に心からお礼を申し上げます。

 ただ今、入学を許可しました中学生103名、高校生148名、あわせて、251名の新入生の諸君、入学おめでとう。諸君は厳しい入学試験または審査に見事合格し、入学しました。入学に至るまでの努力を称えるとともに、入学を心から歓迎いたします。

 本校の建学の精神は、感謝することから始まります。入学という「はじめ」にあたり、諸君を育ててくださった保護者の方に声に出して、感謝の言葉をかけてください。ありがとうございますと、声に出すことが大切です。

さて、中学生・高校生の時代は、人生観の基礎を培う大切な時期です。本校に入学するのも「縁」あってのことです。この縁を大切にしてください。縁を大切にするとはどういうことでしょうか。それは、この学校が自分にとって最適の学校であると信じて生活すると言うことです。本日入学した諸君すべてが、はじめから本校を志望した訳ではなかったと思います。本日までのわだかまりを捨て、この学校が自分にとって最も良い学校で、ここを母校とするという決意を持って中学生活、高校生活を始めてください。こうした決意が無い限り、充実した学校生活は送れませんし、成績も伸びません。
 
 本校には熱心な先生方、素直で優しい先輩や友達がいます。また、広いグランドなどの優れた施設、緑豊かな自然があります。皆さんには、生き生きと、のびのびと、楽しく生活して欲しい。学習に励み、体を鍛えて欲しい。そして友情を培って、人生の基盤を確立して、世のため、人のためになる立派な成人になることを希望しています。
 
 明法生活をスタートする諸君に、三つのことを要望します。

 一つは、「よき習慣を身につける」ということです。習慣は第二の天性ともいわれており、人生を左右することさえあります。よき習慣の一つとして、次の言葉を贈ります。「時を守り、場を清め、礼を正す」ことです。時を守るとは、遅刻をしない、学習時間を確保するなど。場を清めるとは、きちんと掃除をする、整理整頓をするなど。礼を正すとは、服装をきちんとする、挨拶をするなどです。「時を守り。場を清め、礼を正す」という社会生活の基本がきちんと出来るように、良き習慣となるように日々努力してください。

 二つ目は、「思いやりをもつ」ことです。他人を思いやることは、自分を見つめ直すことになります。思いやりによりお互いに助け合う友達の輪ができます。そして思いやりは行動のエネルギーにもなります。思いやる・思われる、何でも話し合える友達を見つけてください。友達は何にも代え難い一生の宝となります。 

 三つ目は、「やればできる」という自信をつけてください。そのためには学習・部活・委員会などに積極的に参加することです。難しい問題の解決に向かって、はじめて、様々な工夫や根気が養われます。解決に向かう中で本当の達成感を味わい、自分の良さを見つけることができ、生きていく上での自信につながります。困難無きところに進歩無しです。様々なことに挑戦してください。校門のところに大学合格状況の看板がありました。それは大学受験についての、諸君への「やればできる」という励ましのメッセージです。卒業生を超える成果を期待しています。

  諸君には、「よき習慣を身につけること」「思いやりをもつこと」「やればできるという自信を持つこと」について要望しました。どうか、自分自身で、一歩一歩確実に努力を続ける明法生活にしてください。もし、悩んだり苦しんだりしたときは、是非とも誰でもいいですから相談してください。 

 保護者の皆様にお願いがございます。

 本日から、保護者の皆様と我々教職員は分担して生徒諸君の教育にあたることになります。そのためには保護者の皆様と我々教職員との信頼関係を基盤とした連携が必要です。学校の教育実践についてのご理解とご協力をお願いいたします。何かございましたら学校にご連絡をいただきたいと思います。
 
 最後に具体的なお願いがあります。

 ご子息と共に文化や政治、読んだことのある本のこと、映画のことなど、何でも良いですから話し合う時間を作って欲しいと思います。指示や注意ではなく、大人になりつつある子供の気持ちや考えを受け止め、話し合ってください。指示や注意ではない本当の親子の会話をしてください。
 
 終わりに、新入生諸君の充実した明法生活を願って式辞といたします。

 平成22年4月9日

 明法中学・高等学校 校長 大谷泰造

===========================

 明法は1964年の創立以来、1クラス36名の少人数中高一貫教育に徹し、一人ひとりの個性と心のふれあいを大切にしている男子校です。

 平成15年度より特進クラスを含むコース制の採用、大幅な習熟度別学習(英語・数学)や外国人講師4人による少人数英会話教育の導入、朝学習・実力養成講習等の改革に全校挙げて実施しており、その成果も着実にのばしているところです。
 おかげさまで今年度は昨年度に続き東京大学に現役合格(10年春は理Ⅲ、09年春は理Ⅰ)したほか、国公私立大学により多くの合格者を出すことができました。
 また、創立40周年を記念して、平成17年3月に新校舎が完成しました。今後とも安全で快適な学習環境を充実させるべく努力していく所存です。

 東京ドーム約1.2倍の校地を持ち、環境・設備面も大変充実しており、のびのびと落ちついた学校生活を送ることが出来るキャンパスですので、是非一度御来校ください。

■□■ 2011年度 春一番 合同学校説明会 ■□■

2011年度入試に向けて、受験相談会が開催されます。本校も参加いたしますので、ぜひぜひ、ブースへお立ちより下さい。

日時:2010年4月29日(木・祝)10:30~14:30
会場:パレスホテル立川 4階
参加校:本校の他、24校の私立中学校が参加します。(共学13 女子11 男子1) ※明法は唯一の男子校です。


■□■ 2011年度 体育祭・学校説明会 ■□■

日時:2010年5月15日(土)10:00~15:30(雨天順延)
会場:本校第1グランド

中学校説明会 10:30~12:00(予定) ※体育祭が順延した場合でも5月15日(土)に開催します。
高校個別相談会 10:30~(随時) ※相談デスクがありますのでお申し出下さい。








築5年の校舎棒術部の明法祭演武会スキー教室(希望者制)
高2修学旅行(沖縄)科学部(ソーラーバイク)中学野球部


カテゴリー
最近の記事
月別

明法中学・高等学校
明法中学・高等学校  〒189-0024 東京都東村山市富士見町2丁目4-12
TEL:042-393-5611(代)  FAX:042-391-7129

Copyright © 2012 MEIHO Junior & Senior high school. All Right Reserved.