明法ニュース 行事

【行事】GE生が台湾研究旅行 第2弾

行事

11月23日(水)から26日(土)まで中学3年生は研究旅行に行きました。明法中学校の中3生は京都・奈良方面へ、GE1期生は台湾です。すでに中学3年生は無事東京に戻り、本日から元気に登校します。

投稿が遅れてしまいましたが、GE台湾研究旅行 3日目のレポートをアップします。

========================================
台湾研究旅行3日目1.jpg台湾研究旅行3日目2.jpg台湾研究旅行は早くも3日目です。今日は国立台湾大学でのプログラムと、国立台湾大学生との台北市内観光になっています。

まずは国立台湾大学(NTU)。研究室の学生さんと待ち合わせをし、広大な敷地を案内していただきました。はじめに校史館という、NTU創立からの学校の歴史がまとめてある博物館です。日本語学科に併設されているので、日本語でガイドをしていただきました。

その後は農業博物館を見学しました。ところどころ工事中だったのであまり見られるものは無かったですが、台湾の農業に日本が深く関わっていることがわかりました。

台湾旅行3日目4.jpg図書館や様々な学部を紹介していただいた後、気象研究室で台湾の学校、教育の仕組みや大学生活、研究室で取り組んでいる研究についてプレゼンをしていただきました。特に台風の専門的な研究について詳しく話でいただき、質疑にも応じていただきました。若い研究者たちの、自分の研究に対する熱い想いを語っていただき、とてもよい刺激になりました。

台湾旅行3日目4.jpg午後は生徒待望の班別研修。生徒が事前に調べた台北市内の行きたい場所を、NTUの学生さんに案内してもらいます。昼食にイタリアンビュッフェを堪能した後、すぐに人気の小籠包を食べに行った班も、念願のエビ釣り(その場で釣ったものを焼いて食べることができます)に行った班も。最後は士林夜市で名物を頬張り、台湾の地下鉄にみんなで乗ってホテルへ帰りました。

台湾研究旅行も、あと1日。最終日は、故宮博物院へ行きます。