明法ニュース 部活動・同好会

【部活動】空手部-審査会に参加しました

部活動・同好会

 8月28日(日)東村山市民スポーツセンター第1武道場で、審査会が行われました。 明法空手部からは中学生1名と高校生1名が参加しました。 広い武道場、大勢の参加者、校内の稽古とは全く違う緊張感を味わった一日だったと思います。

 柔軟、基本、型、捌き、組手と審査は進行します。 基本的には学校の道場と同じ内容ですが、普段とは違う人を相手にすることで新しい学びを得ることができます。 捌き(二人組で決められた技の攻防を行う審査項目)では、小学生や女性とも組みました。 組手(全力で打撃や投げを使って戦う)においては、昇段に挑んだ先輩の連続組手に入りました。 疲労とダメージで動きが落ちた年配の先輩に対して、厳しく攻めながらも技をコントロールするシーンもあり、明法生の優しさを感じました。 審査は受けないけれど、仲間のサポートに来てくれた部員もいました。 この場の経験は、きっと学校での活動に活かされるはずです。

 次の目標は明法祭の演武です。また同時期に行われる大きな大会にエントリーする部員もいます。 夏の暑さを乗り越え、これからはより厳しい稽古に取り組めます。 皆で頑張れるよう部員を励ましています。