明法ニュース 行事

中1オリエンテーション合宿が行われました

行事

中学部長先生による英語の授業.JPG中学授業の第一歩(教頭先生による数学の授業).JPG整列・集団行動の練習.JPG

 

 

 

 

 

 2泊3日の中学1年生の「オリエンテーション合宿」終了しました。

 数学・英語の授業では教科内容の導入とともに学習に対する心がまえについて説明されました。
 1日目夜の「天体観測」では全員が天体望遠鏡で土星の輪を観察しました。
 2日目午後は車山ハイキングコースをみんなで歩き、八ヶ岳連峰など目前に広がる本物の大自然の中で「地学」の講義です。
 3日目は数学・英語の「小テスト」の後で閉校式です。
  「今回の合宿はどうだった?」との問いかけに、すぐに「楽しかった」と元気よい反応が返ってきました。3日間でいろいろなことを学び、それぞれが新しい仲間と結びつきを強めたようです。

実際の山を見ながら地球のプレートの動きを学習.jpg恒例!残雪で雪遊び.JPG体育館で校歌練習.JPG

 

 

 

 

 

  「この合宿で何かが終わったのでは勿論ありません。ここから本格的な学校生活がはじまります」という担任の先生の言葉を1年生全員が、とても真剣な表情で聞いていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 明法では中1入学後すぐにオリエンテーション合宿を実施しています。そのなかで、親睦を図るとともに、中学生としての学びの基本をしっかり身につけてもらいます。

 本校では、中1入学後に、学習習慣の確立と基礎学力の定着を図るために、家庭学習ノートで「3点固定(起床・就寝時間と学習開始時間を固定する指導)」と、「週末課題→課題テスト→フォロー」のサイクルを徹底しています。