明法ニュース 行事

保護者による職業講演会を開催

行事

IMG_1979.JPGIMG_1980.JPGIMG_1981.JPG

 

 

 

 

 1月19日(土)の4時間目を使って、中学2年生対象の保護者による職業講演会を開催しました。本校の6年間の進路指導計画にもとづく行事で、「職業や働くことへの関心を高め、視野を広げる」という観点で実施される進路行事です。

 今回は学年の保護者の方のご協力を得て、3人のお父様に講演していただきました。

 最初は大手広告・情報会社にお勤めの保護者の方からのお話。そこでは、世の中のために価値のあることへの投資の重要性が説明され、最後には、14歳の今するべきこととして、「世の中の大きな流れに乗ること」とともに、「将来になりたいものがなくても、今何かにのめり込むことはとても重要」というお話がありました。

 続いて、建築設計事務所でお勤めの保護者の方からのお話。世界一のクリーンルームをつくるという大きな仕事をしたというお話のあと、まとめとして、建築の仕事をしていても、やはり大切なのは人と人とのつながりだというお話をしていただきました。

IMG_1982.JPG 最後は公務員としてお勤めの保護者の方からのお話。そこでは、お仕事の内容の詳しい説明のあとに、今やっておくべきこととして、「国語をしっかり学ぶ」というお話がありました。将来海外で活動するために英語を学ぶにしても、まずは日本語で自分の考えを表現する力がなければだめだという貴重なお話をいただきました。

 最後には、進路研究員の代表生徒からお礼の言葉があり、講演会は終了しました。

 生徒達にとって、職業や働くことについてお話を聞くという機会はとても有意義なものでした。ご協力いただいた保護者の皆様に感謝申し上げます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

明法の進路指導はこちらで紹介しています。ぜひご覧ください。