明法ニュース 行事

【行事報告】イングリッシュ・シャワー・キャンプが実施されました!

行事
 1月6日(金)~8日(日)、富士五湖の1つ西湖の辺で、中1・中2の希望者対象のイングリッシュ・シャワー・キャンプが実施されました。

 初日の午後から最終日の午前中まで、1コマ60分~90分の英語活動・授業が16コマで、生徒たちにとって文字通り「英語漬け」の2泊3日でした。26名の参加者が Advanced(発展) とRegular(標準) の2グループに別れ、それぞれ1人のNative Speaker 講師の指導を受けました。2人とも日本人の子どもを教える経験はたいへん豊富な先生方です。行きのバスの中から自己紹介ゲームやクリスマスシーズンに因んだクイズが始まり、あっという間に緊張も解けて、全員が積極的に英語を使い始めました。
 
 生徒たちは、講師に促されながら、自然に英語に慣れて、話すようになっていきました。授業では、疑問詞を使った現在・過去・未来時制の疑問文や自己の紹介などを繰り返し、とにかく「英語を使うこと」また、 rとl、sとthなど、日本人が不得意な音をクイズで確認するなど、オーラル面での活動が重視されます。さらに、絵や図形を用いたプレゼンテーションや、自作の原稿を暗記して発表するスピーチが課題となり、全員がやり遂げました。優秀者6名が最終発表をしましたが、たいへん立派な、堂々とした態度で臨んでいました。

 参加者はもちろん普段の授業もがんばっているのですが、今回はその何倍もの集中力で、英語を勉強したと思います。

 最後の閉会式では、私も 「この3日間で学んだことは、今度の英検や、これからの学習に必ず結びつき、役に立ちます。」という励ましと共に、"To help you to study English is my pleasure、 and these three days will be my treasure forever ! " という感想を発表しました。
                                
担当 英語科 富川正文