明法中学・高等学校

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 資料請求
  • アクセス・お問い合わせ
  • 中学受験生・保護者の方へ
  • 高校受験生・保護者の方へ

明法ニュース

【GSP】米国次期大統領と日本の進路について英語で議論!

選挙人制度による勝因について解説.jpg11月29日(火)、「21世紀(高2文系選択科目)」の授業で外部より講師(Karl Rosvold氏)をお招きして、以下のテーマで特別授業(使用言語:英語)を実施しました。

「米大統領選挙2016 ~トランプ勝利の要因とは?~」

「21世紀、世界で台頭する保護主義と新自由主義の限界」 

「どうなる、東アジアの安全保障 ~トランプ勝利と日本の改憲議論~」

これは、2学期に学習した内容(「米大統領選2016」etc.)に関して、日米の政治経済事情に精通する有識者による「対話型の授業」を受けることで、更なる考察を深めると同時に、英語で積極的にコミュニケーションをとる態度を育成することを目的とした企画です。前半の経済問題に関する議論では、N君からの「なぜ保護主義が米国内で台頭してきたのか?」という質問から、新自由主義と自由貿易がもたらした格差社会と国内雇用の問題、さらには世界に陰を落とすナショナリズムの潮流へと話しは発展しました。また、「米国のTPP離脱が濃厚になった今、日本がRCEP(東アジア地域包括的経済連携)に傾斜する可能性とその影響について君はどう考えるか?」といった具体的な質問に対しては、生徒達は背景知識の不足から返答に窮しているようでした。後半の安全保障に関する話題では、憲法9条改正の必要性に関して賛否両論がありましたが、英語力不足から集団的自衛権といった核心まで議論が深まることはありませんでした。

以下、今回ファシリテーターを務めた本校ネイティブ教師による授業内容報告です。

As the second term of the 2016 school year coincided with the 2016 presidential election, the 21st Century students have worked hard to learn about the issues through English language sources. Our primary source was CNN Student News but our students also carried out original research as they created and shared online presentations with high school students in the U.S. All this hard work culminated in an interactive discussion of the election results and implications of Mr. Trump's victory with our gracious guest speaker Mr. Karl Rosvold. Mr. Rosvold is a true scholar, having studied at top universities such as the University of Tokyo and the University of Michigan, a translator, and an author. His previous experience as an educator was also apparent as he quickly and intuitively interacted with our students. The discussion centered on the election and covered issues such as the popular vote and electoral vote, the demographic differences between "blue" and "red" states, and why people would vote for an inexperienced outsider like Mr. Trump. The discussion then turned to the relationship between the U.S. and Japan, including discussion of the TPP and security issues. Although the topics and English needed were tough, the Meiho boys did their best to actively engage with and interact with Mr. Rosvold. Not only was this the perfect manner with which to wrap up our term and study of U.S.-Japan relations, but it is also an experience that our students will build on as they continue their studies and make their way into a globalized world. Thanks a billion, Karl, you've helped lay the foundation of our students' success.

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本校の国際教育(グローバル・スタディーズ・プログラム(GSP))についてはこちらをご覧ください。 

GSPに関連する直近のトピックはこちらからご覧下さい。

中学3年生が英検準1級に合格! → こちらからどうぞ

ICTを活用して米国の高校生と討論! → こちらからどうぞ

「21世紀」使用教材が書籍になりました! → こちらからどうぞ

NFLJ第2回全国大会(英語ディベート大会)で3勝! → こちらからどうぞ

基礎英語2・3(8月号)必見!明法GSPの紹介が掲載! → こちらからどうぞ

カテゴリー
最近の記事
月別

明法中学・高等学校
明法中学・高等学校  〒189-0024 東京都東村山市富士見町2丁目4-12
TEL:042-393-5611(代)  FAX:042-391-7129

Copyright © 2012 MEIHO Junior & Senior high school. All Right Reserved.