明法中学・高等学校

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 資料請求
  • アクセス・お問い合わせ
  • 中学受験生・保護者の方へ
  • 高校受験生・保護者の方へ

明法ニュース

【部活動】剣道部-インターハイ支部予選会 健闘しました!

剣道部インターハイ1.jpg剣道部インターハイ2.JPG剣道部インターハイ3.JPG 5月21日(日)、上水高校にて「平成29年度全国高等学校剣道大会(全国大会)支部予選会」が開催されました。例年この大会が高校三年生部員の事実上の引退試合となっており、大会直前の部活内強化練習も自然と熱が入ります。

 予選は個人戦・団体戦両方の設定があり、個人戦には三年生3名、二年生1名、団体戦には三年生主体の二年生・一年生を含む混成チームで参加しました。個人戦では二年生が健闘し、一回戦で明治学院東村山高校、二回戦で久留米西高校を破りましたが、三回戦で上水高校を破ることができませんでした。団体戦では一回戦で武蔵野北高校を破ったものの、二回戦で小金井北高校に敗退。ただし敗者復活戦出場権は獲得し、その場でのくじ引き抽選の結果、復活一回戦の保谷高校には勝利し、二回戦の羽村高校とは大接戦の末、僅差で敗退。長年の悲願であった引退試合の都大会出場権獲得は個人戦・団体戦ともあと一歩で惜しくも逃しました。

 今回の大会は1日で個人戦・団体戦を同時に進行させているため試合数が非常に多く、試合場内で選手のめまぐるしい移動が要求される中で、高校部員たちは自発的に良く動き、特に団体戦ではチームワークを最大限に発揮していたように思います。最後の羽村高校との団体戦が終了したのは午後5時過ぎのことで、まさに一日がかりの長丁場となりましたが、疲れを超えて大きな節目を乗り切った三年生部員たちの顔には晴れ晴れとした表情さえ感じられ、非常に印象に残りました。

 高校三年生の引退に伴って、間もなく剣道部は部長以下の高校生幹部の世代交代を迎えます。新しい幹部のもとで剣道部がどのように変容していくのか見守っていきたいと思います。

 応援していただいた保護者の皆様に感謝申し上げます。

【団体戦結果】

一回戦     対 武蔵野北高校   結果=勝利

二回戦     対 小金井北高校   結果=敗退 → 敗者復活戦出場権獲得

復活一回戦   対 保谷高校     結果=勝利

復活二回戦   対 羽村高校     結果=敗退

カテゴリー
最近の記事
月別

明法中学・高等学校
明法中学・高等学校  〒189-0024 東京都東村山市富士見町2丁目4-12
TEL:042-393-5611(代)  FAX:042-391-7129

Copyright © 2012 MEIHO Junior & Senior high school. All Right Reserved.