明法中学・高等学校

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 資料請求
  • アクセス・お問い合わせ
  • 中学受験生・保護者の方へ
  • 高校受験生・保護者の方へ

講習・補習・学習道場

「自分で学ぶ」に手厚いフォロー。
本校では、生徒諸君に、将来の大学受験、さらには社会に出てから必要となる力を身につけてもらうために、まずは自らの力で学習できるように指導していきます。そのために設けているのが「学習道場」。しかし、学習につまづいたとき、そしてさらに力をつけていきたいと意欲が沸いたときには、それをしっかりフォローする体制を整えています。「学習道場」には専属の講師やチューターを配置し、その他に補習や講習を十分に用意しています。
「学習道場」で落ち着いた学習ができます
本校舎2階には5つの学習室に分かれた「学習道場」があります。そのなかには、独立したブース形式の自習机がおかれた「無言自習室」や、平机のおかれたオープンな雰囲気の部屋があり、生徒の「一人で集中して学習したい」や「複数の友人で教えあったり、先生からの指導を受けたい」の希望に対応しています。高校2年生・3年生は最大19:30まで利用が可能ですので、部活動終了後も学習が可能です。
学習道場の最大の特色
学習道場の最大の特色は「常駐の専門講師」と「明法OBの先輩たちを中心とするチューター」が学習のサポートをしてくれることです。「自習」するといっても、その方法、能率、好き嫌いなどで、必ずしも「よい自習」ができるとは限りません。そのようなときに、専門講師とチューターは心強い味方です。「わからないところを質問する」だけでなく、「学習の方法論」を教わることが大学合格力を身につけ、将来につながるのです。

講 習

夏休み・冬休み・春休みには、中学3年生と高校生に対して講習を用意。
その講座数は年間100講座以上。国数英の講座には標準的講座と発展的講座があり、生徒の習熟度や目標に合った学習ができます。英語については中1から発展講座を用意して、意欲の高い生徒に対応しています。
高校2年生の春休みからは理科や地歴公民も加えて、志望大学系統別に受験対策講座があり、大学受験に向けてしっかりとした準備ができます。
教養講座で生徒の興味関心をかきたてます。
受験対応の講座ばかりではありません。社会科では学年の枠を越えた教養講座を設置。講座と見学を組合せ、社会への関心を高めさせています。
【講座の例】
裁判傍聴・国立ハンセン病資料館・ロッテ工場見学、横須賀めぐり・都電荒川線めぐり

補習・自主勉強会

学習に遅れがちな生徒には各教科で随時補習が行われます。
定期考査1週間前からは、考査に向けた集中力を身につけさせるために、担任と教科担当のもとで「自主勉強会」が開かれます。こうした効率的な学習を通じて、意欲と集中力を養成し、自宅学習の充実につなげます。
中学1・2年生には基礎学力と学習習慣を徹底
・授業内容の理解につまづきのある生徒は随時補習を実施しています。
・週末などに課題を出し、週明けに課題テストを実施。課題テストの結果が思わしくない生徒に対しては、専門の講師が自習室(学習道場)で学習内容の定着をフォローしています。
・『家庭学習ノート』で家庭学習の習慣づけや生活リズムをチェックしています。

難関大学対策個別指導プロジェクト

難関大学を志望する生徒の発展的学習をサポート
「難関」といわれる大学(東大・一橋・東工大・早稲田・慶應など)を志望する生徒の発展的学習をサポートするため、各種講習や受験対策講座に加えて「個別指導プロジェクト」を実施しています。「難関」といわれる大学は入試問題にそれぞれの特色があるので、志望大学それぞれの対策が必要になるのです。
英数国の担当が、生徒が志望する難関大学合格に向けて、学習を一人ひとりに指導します。メニューも個別のものとなり、的確に選定された教材を用いて、きめ細かな学習指導を実施しています。創立以来、先生と一人ひとりの生徒の絆を大切にする少人数教育を掲げてきた、本校教育活動の蓄積をプロジェクトという形にしました。

ページトップへ 戻る


明法中学・高等学校
明法中学・高等学校  〒189-0024 東京都東村山市富士見町2丁目4-12
TEL:042-393-5611(代)  FAX:042-391-7129

Copyright © 2012 MEIHO Junior & Senior high school. All Right Reserved.